RIBI 学校法人 北光学園 厚生労働大臣指定 北海道理容美容専門学校

よくある質問

トップページ > 募集要項 > よくある質問
募集要項

よくある質問

進学相談会などで、みなさんから寄せられた質問の中から、いくつかご紹介します。
また、ここにあげた質問以外にも、心配なこと、知りたい事があったら、どんな事でもご相談下さい。
ご相談、お待ちしております。

Q. 入学時、学費を支援する制度はありますか?
Answer

1、2年次前期納入金より各100,000円を免除する「特待生入学」と、
学費を毎月分割で納入できる「学費分納制度」があります。
「特待生入学」の受験資格は、
●本校を専願する方。
●高等学校を卒業見込みで、 高等学校長の推薦がある方。
2つを満たす希望者です。
万が一不採用の場合でも、推薦入学者として選考されます。

「学費分納制度」は、希望者が全員利用でき、審査もありません。
詳しくは、各ページをご覧いただくか、
事務局までお問い合わせください。

Q. 地方からの生徒はどんなところに住んでいますか?
Answer

家賃3~4万円程度のアパートやマンションに1人暮らしをする生徒が多いようです。また、食事付で家具が備え付けられている本校指定の学生会館もあります。
学校より徒歩8分のところに女子学生会館があり、男子学生会館も地下鉄で3~4駅と通学に便利です。

Q. メイクの仕事に就きたいのですが、ほかの科目も勉強しないとだめですか?
Answer

メイクアップの仕事では、化粧の技術やセンスだけでなく、肌や化粧品の化学的知識、立体や造形、ヘアースタイル、ファッションなどの幅広い知識やセンスが求められます。
基本になる知識や技術、関連知識もしっかり学んで、プロとしての基盤作りをしましょう。
また、美容師免許をもっていると、ヘアメイクやブライダルの仕事に就けるチャンスが広がります。

Q. 理容科は男子しか入れないのですか?
Answer

女子も理容科に入学できます。
「理容の仕事=男性のお客様」ではなく、女性客にも対応できるようカットやスタイリング技術の他にも、メイク・エステ・ネイルの授業も行っています。

Q. 理容や美容の仕事は好きだけど、学校になじめるかどうか心配です。
Answer

本校では「オープンキャンパス」があります。
実際に学校に来て、雰囲気を感じたり、先輩たちと話をしてみてください。
同じ道に進む仲間として、あなたをあたたかく迎えてくれます。
きっと安心すると思います!

Q. 友達の髪をやってあげるのは大好きなのですが、人見知りで、ちょっと気が弱いところがあります。プロになるのは無理ですか?
Answer

心配いりません。
本校では知識や技術だけでなく、サロンで働くときに、前向きに仕事に取り組んでいけるよう、あなた自身の積極性も伸ばします。
先生や先輩が、あなたをがっちりサポートします!

Q. 器用でないと、理・美容師にはむかないでしょうか?
Answer

最初からなんでもできる人はいません。
練習した分だけ、ちゃんと上手になっていきますし、先輩たちもそうやってプロへの道を歩んでいます。
器用・不器用より、やる気のほうが大切です。

Page Top